福島産コットン使用の風呂敷を世界49ヵ国のLUSHで発売! 福島の思いを世界へ!

  

色鮮やかで香り高い石鹸でお馴染みの「LUSH」から誕生したブランド「Knot Wrap(ノットラップ)」が、福島県いわき市で栽培されたオーガニックコットンを使用した風呂敷をコラボ。3月11日に世界43ヵ国で限定商品として発売されました。

 

2011年に発生した東日本大震災の後、復興活動とともに市民自らが市民のため、復興への思いを共有し、より人の輪を広げていく活動に取り組む福島・いわきの地で企業組合「おてんとSUN」を設立、のの活動の一つが、有機栽培で綿花の収穫を行う「ふくしまオーガニックコットンプロジェクト」。津波のため土地が塩害になったため、他の農作物では育たない過酷な環境でもすぐに栽培が開始できる綿花に目をつけ、他の地域では栽培していない珍しい希少価値を持つ備中茶綿を選び、土を汚さない有機栽培(オーガニック)によって収穫し、製品化・販売までの一連に取り組むプロジェクトがスタートしました。

 

おてんとSUNのコットンは、茶色がかった弾力のある和綿と、白く柔らかな洋綿を混ぜて紡ぎ、見た目にも美しい生成り色の綿糸となり、肌触りの良いしなやかで丈夫な綿生地となります。少し茶かかった綿なので、染色も手がかかります。布地に入る薄茶色を考慮して発色を計算して染色が必要で、特に和綿は油を含んでいるので発色しにくいんですが、そんな和綿の本来持つやわらかい色合いが、かえって奥ゆかしい風合いが出てきます。

 

そんなコットンで製作された風呂敷は、「コイ」と「ミックス フルーツ」の2種類。色柄やイラストがかわいらしく、ラッピングとして使ったり、バッグや壁掛けなど、アイディア次第で自由自在に使えますよ。

 


■「コイ Koi」
サイズ:70cm×70cm
価格:800円
素材:100% オーガニックコットン

 

■「ミックス フルーツ Mixed Fruit」
サイズ:70cm×70cm
価格:800円
素材:100% オーガニックコットン

 

 

さらに、福島県南相馬市で栽培された菜の花から抽出した菜種油を原材料として使用したソープ「つながるオモイ」も、同日よりLUSH(ラッシュ)の限定商品として、日本全国の店舗およびオンラインで順次販売されます。 福島県南相馬市の農家グループ「南相馬農地再生協議会」が東京電力福島第1原発事故後、作付け自粛とされたコメに代わり、菜種の栽培と油の特産化を目標にし栽培していたところ、LUSHの目に留まりました。その菜種油を使用したせっけん商品化の研究開発を英国本社で行うと、好結果を得て生産が決まったものです。

 

良質な油で、お肌を潤し柔らかくする働きを十分に活かすために新しい手法を用いて製造しているのもこのソープの特徴で、濃密で滑らかな泡を作るクリーミーな質感。お花の香りがふんわり優しく漂うクリーミーな泡に包まれてあなたのお肌をしっとり明るく導びいてくれることでしょう。

 


■「つながるオモイ Drop of Hope」
サイズ:  100g
価格:1,300円

 

★詳しくはこちら
http://www.lush.co.jp
https://www.lush.com/KnotWrapMap

タグ: , , , , ,
« »