桜はまるで歴史の傍観者? おすすめのお城を彩るお花見スポットはココ!

  

お花見スポットは色々あれど、やなり日本ならではのお花見スポットといえば、天守閣に桜! 絵葉書にもなりそうな風景を日本各地で臨めることができますが、特におススメのお城をピックアップしました!

 

まずはなんといっても姫路城でしょう。ソメイヨシノやヤマザクラ、シダレザクラなど、約1800本の桜が城内に咲き誇ります。2014年に平成の大修理を終え、まぶしいばかりお真っ白なお城に生まれ変わり、晴れた日には、白い天守閣、青い空、桜のピンクが鮮やかで、まさに日本の美にふさわしいですね。そして、姫路城は通年ライトアップされており、時期により色合いの違うライトアップが施されるのが特徴です。特に「西の丸」は、桜&天守の定番撮影スポット。普段は入れない、夜の「西の丸」に入れるのも、桜の時期だけのお楽しみです。桜の開花時期はお城の美しさと相まって、より一層美しくなりますので、必見ですよ。

 

 


 

姫路城

 

住所:兵庫県姫路市本町68
開城時間:9時~16時(閉門は17時) ※夏季(4月27日~8月31日)は9時~17時(閉門は18時)
休城日:2月29日・30日
桜の見頃時期:4月上旬~4月中旬
http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

お花見できる時期はもう少し先になりますが、北方面で桜といえば、弘前城でしょう。東日本唯一の現存天守は、2015年に石垣修理のため天守は本丸内側へ約70メートル移動したことでも有名です。下乗橋からの天守閣の眺めはしばらくお預けになりますが、桜は健在! 弘前公園二の丸にあるソメイヨシノは、旧藩士の菊池楯衛から1882(明治15)年に寄贈されたもので、現存するソメイヨシノでは日本最古といわれています。樹齢100年を越すソメイヨシノが400本以上あり、多くの専門家から管理技術が日本一と称賛されおり、桜名所100選にも選ばれていんです。また、さくらまつりの開催時期に合わせてライトアップを実施していて、光り輝く弘前城天守と夜桜とのコントラストは圧巻です。

 

 


 

弘前城

 

住所:青森県弘前市下白銀町1-1
営業時間:4月1日~11月23日 9:00~17:00/さくらまつり期間 7:00~21:00
休業日:弘前城 11月24日~3月31日
桜の見頃時期:4月下旬~5月上旬
http://www.hirosakipark.jp/price.html

タグ: , , ,
« | »