稀代の天才芸術家の集大成! 草間彌生展「わが永遠の魂」

  

1957年、単身ニューヨークに渡り、広範囲に活動した、草間彌生。絵画、彫刻、インスタレーション、映像、そして小説。デビュー以来時代の最先端を走り続け、今もなお、創作活動に慢心しています。今や「日本が生み出した最も傑出したアーティスト」といっても過言ではない彼女が2009年から精力的に取り組んでいる大型の絵画「わが永遠の魂」を中心、一挙約130点を日本初公開します。

 

みどころは、以下の3つ

 

みどころ1 圧巻の最新作「わが永遠の魂」を一挙初公開!

 

みどころ2 草間彌生の全貌を紹介!

 

みどころ3 世界のKUSAMA、過去最大級の個展が東京で実現!

 

 

2009年から着手した「わが永遠の魂」は、初期にはF100号(162.0×130.3cm)やS100号(162.0×162.0cm)も見られましたが、現在ではS120号(194.0×194.0cm)にほぼ統一された正方形のカンヴァスに、アクリリック(アクリル絵具)を用いて作成、驚異的に作品を増やしています。このシリーズから選りすぐりの130点を紹介。

 

また、体験型展示も行っています。無限に反復し増殖する世界が表現されいるミラールームは、無数の小さな光が煌めく中で、自身が作品の一部になるような感覚を体験できるとのこと。また、屋外展示場は、高さ4.5m、幅5mの巨大な水玉柄かぼちゃが出現します! こちらは撮影がOK!

 

色彩豊かな展示物と作品の一部になる不思議な感覚をぜひ体験してみて。

 


国立新美術館開館10周年 草間彌生 わが永遠の魂

 

会期:2017年2月22日(水)- 5月22日(月)
休館日:毎週火曜日  ※5月2日(火)は開館
会場:国立新美術館 企画展示室1E【東京・六本木】
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp/

タグ: ,
« »