デヴィッド・ボウイの世界観を結集した大回顧展が遂に日本にやってくる!

  

昨年、69歳の誕生日の2日後に天に召されたデヴィッド・ボウイ。音楽家の枠を超え、アート、ファッション、文化、社会的に大きな影響とインスピレーションを与え続ける彼の死のニュースが発信された際の衝撃は、記憶にも新しいでしょう。

 

そして今年、現在まで世界9都市を巡回し、動員約150万人を記録したデヴィッド・ボウイの壮大な回顧展『DAVID BOWIE is』が、アジアでは唯一、彼の誕生日である1/8に東京で開催スタートします。

 

この回顧展は、デヴィッド・ボウイの50年に渡る300点以上のクリエイティビティを、展示品のみならず、“音と映像”でも体感でき、人々から指示され続ける理由を解明、各地でファンを熱狂させ、マスコミの絶賛を浴び、大注目された展覧会です。

 

内容は、異星人・ボウイのパフォーマンスを再体験する「STARMAN」、音楽界最大のファッション・アイコンであるボウイの衣装コレクションとその変換を辿る「FASHION」、日本の影響、クリエイターとのコラボレーションを紹介する「JAPAN」、珠玉のサウンドと迫力のヴィジョンでボウイの世界に浸る「SOUND&VISION」の4つのテーマの他、日本オリジナル展示となる、北野武・坂本龍一両氏が語る『戦場のメリークリスマス』と盛りだくさん。世界が熱狂した奇跡の展覧会をぜひあなたも体感してみて。

 

 


『DAVID BOWIE is』
会場:寺田倉庫G1ビル(天王洲)
期間:2017年1月8(日)~2017年4月9日(日)
時間:10:00~20:00
休館日:毎週月曜日(但し1/9、3/20、3/27、4/3は開館)

 

※詳しくはこちら
http://davidbowieis.jp/

タグ:
« »