寒さを吹き飛ばすには鍋が一番! お勧めの鍋グルメ3選

  

書き出しが「寒いですね~」が何度目でしょう。とにかく、毎日こう寒いと、体調も崩れがち。しっかり食べて、体調管理したいものです。そういう時にはやっぱり、温かいく、栄養バランスもバツグンの鍋がいいですよね。そこで、お勧めの鍋をご紹介します。

 

ちゃんこ巴潟(両国)のちゃんこ鍋

 

稀勢の里優勝、いよいよ綱取りかと、大相撲初場所で毎日沸いたであろう両国にあるちゃんこ屋「ちゃんこ巴潟」。「矢筈山」「巴潟」「国見山」「太刀山」と、それぞれに力士の名前が付いた、水炊き、味噌味、塩味、醤油味の4種類の味から選べるちゃんこ鍋が選べます。こちらのお店は出汁がおいしいと評判で、つみれ、つくねともにフワフワで硬くなりません。ちゃんこを中心にしたコース料理も豊富で、ちゃんこだけでなく、前菜、刺身からメインのちゃんこに〆のうどん、水菓子まで楽しめます。ボリュームや内容をみてもとってもリーズナブルです。

 


ちゃんこ巴潟 (ちゃんこ ともえがた)

 

東京都墨田区両国2-17-6
03-3632-5600
[月~金] 11:30~14:00 17:00~23:00(L.O.22:00) [土・日・祝] 11:30~14:00 16:30~23:00(L.O.22:00)
年末年始・6月~8月の月曜日
JR総武線両国駅 徒歩3分
http://www.tomoegata.com/

 

 

三田ばさらのトマトすき焼き

 

ミシュラン1つ星を3年連続で獲得した、三田ばさらの自由な発想で生まれた名物「トマトすき焼き」。甘辛醤油割り下にトマトの酸味がプラスされた新しいすき焼きです。落ち着いてゆったりした空間でいただけるこのすき焼きは、お肉はA5和牛のサーロイン、新鮮な野菜をふんだんに使用し、創作とはいえ、下ごしらえや出汁など、土台がしっかりとしているので、しっかり芯の通ったとした味わいが楽しめます。付ける卵も白身までまんべんなく絡むよう、温めてとろみをつけている心遣いも嬉しい。〆はうどんではなく、パスタ。トマトがはいっているので、まるでミートソースのよう。〆やデザートまで楽しめて、話のネタにもなりそうな鍋をぜひ試してみて。

 


日本料理 三田ばさら

 

東京都港区芝3-43-16 DNI三田ビルB1
03-5444-6700
11:30~14:00、17:30~21:30(ともにL.O.)
日・祝
都営大江戸線赤羽橋 徒歩5分/都営各線三田駅 徒歩7分/JR各線田町駅 徒歩8分

http://mita-basara.com/

 

 

新和食Dining 隠れ房(カクレボウ)

 

こちらは、鍋専門店ではないのですが、なかなか美味しい鍋料理を出してくれます。一定期間でメニューが変わるようですが、今は、焼きがらスープとお出汁を白味噌で仕立てた「茨城県産つくば鶏つくねの鶏鍋 京味噌仕立て」、九州ではよく食される”あら”(黒ハタ)の皮目を炙ぶりお造里でも食せる上品な白身をしゃぶしゃぶした「”焼霜造り”あらのしゃぶしゃぶ 自家製 直七ポン酢」、松阪牛を職人が拘り抜いたお出汁にサッと潜らせていただく「特選 三重県産松坂牛のしゃぶしゃぶ」の3種類を楽しめます。個室が多数あり、夜景も見える席もあるので、隠れ家的使用するのもいいかもしれません。もちろん、美味しい肴で一杯もおすすめです。

 


新和食Dining 隠れ房(カクレボウ)

 

東京都新宿区新宿3-15-11 アドホック新宿ビル7F
03-5369-4437
[ランチ]11:30~15:00 [ディナー]17:00~23:30
無休
東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅からの「徒歩」がおすすめです。新宿三丁目駅から徒歩4分(290m)で到着です。
http://www.bagus-99.com/restaurant/kakurebo/

タグ: ,
« »