美しい地形が織り成す九十九島の絶景、海からみる? 高台からみる?

  

長崎県は、海岸線(総延長)の長さが北海道についで第2位、北海道みたいに元々広い面積なら当たり前なのですが、面積からいくと都道府県ランクからいくと37位なので、いかに海岸線が入り組んで、島が多いことがわかります。その入り組んだ海岸線や島が織り成す絶景が楽しめるところが「九十九島」。佐世保港から北の平戸市までの約25kmを結ぶ大海域のこと指し、島が99あるのかと思いきや、実際には4つの有人島、204もの無人島の計208もの島々が浮かんでいます。この島々を囲むように、複雑なリアス式海岸が広がっているのです。

 

さて、その島々の概要を知るにはまず、展望台で確認してみましょう。お勧めは2箇所。ひとつは、標高166m、市内にある8つの展望所の中で、一番南側に位置する「展海峰」。高い位置にあるので、右手に佐世保港が臨めます。快晴時には左手に上五島、水平線の先には平戸島も一望できるんですよ。もうひとつは、行き来する遊覧船や島々がもっと間近に見られる「船越展望所」。8つの展望所の中で一番標高が低いので、水平線と同じ目線から望む大パノラマが楽しめます。島々との距離も近く、島を覆うこんもりとした木々もよく見えますよ。こちらは遊覧船乗り場からも近いので、ツアーで組まれていなくても、20分ほどの余裕があったら、さくっとタクシーで行き来できるので、時間がタイトな人にお勧めです。

展望台で九十九島の概要を確認したら、遊覧船に乗って、実際に島々を間近でみてみましょう。九十九島パールシーリゾート発着で、表情豊かな九十九島南部の美しい島々を間近に感じることができる約50分の九十九島体験できます。島と島の間を縫うように進んでいくので、島が至近距離で見られるんです! デッキから眺めると、島々の岩肌や自生する植物が観察できますよ。

 

さらに、発着所でもある九十九島パールシーリゾートには、飲食店やお土産屋さんの他に、九十九島の海を再現した水族館「海きらら」も。自然に触れ合い、そして学ぶのに絶好な場所、おすすめです!

 

 


 

★九十九島パールシーリゾート

 

所在地:長崎県佐世保市鹿子前町1008番地
電話 :0956-28-4187
アクセス:佐世保駅から路線バスを利用で、パールシーリゾート・九十九島水族館行きで約25分/福岡発のJR「みどり」の時刻にあわせて有料シャトルバス(快速)も運行。
http://www.pearlsea.jp/

 

★展海峰

 

所在地:長崎県佐世保市下船越町399
アクセス:九十九島パールシーリゾートより車で15分/佐世保駅前から市営バス「展海峰」行きで40分。

 

★船越展望所

 

所在地:長崎県佐世保市船越町147
アクセス:九十九島パールシーリゾートより車で3分/佐世保駅前より市営バス「鹿子前桟橋」行きで25分、「鹿子前桟橋」下車後石岳方面に徒歩約15分 等

タグ: , ,
« | »