悶絶? 陶酔? あなたの嗅覚を刺激する「におい展」開催中

  

“臭い”に特化した新しいタイプイベント「におい展」が池袋PARCOの特設会場で開催中です。これは、2016年に愛知県の名古屋PARCOで同イベントを開催し、約2カ月で2万人以上の来場者を集めるなど、好評だったので、東京開催が決定しました。

 

普段嗅ぐ機会がないけど嗅いでみたいもの――用意された臭い50種は、カメムシ、加齢臭、腐豆腐、足などの不快な臭いから、さわやかな気分になれる香料も体験できます。主催者によると、用意した中で最も“キツい”臭いは、バラエティー番組の罰ゲームなどでも使われるニシンの缶詰「シュールストレミング」。前回開催の際は、この臭いで吐いてしまった人がいたそうです。健康を害すことはないのですが、臭いに耐性のない方は注意が必要かも(笑)。また、なかなか触れること機会がない香水の元となる素材の臭いもあるので、ご安心を。さらに、入場するまで内容が分からない「本能を刺激する男女の??」と題した臭いも用意され、もうドキドキ感がハンパないですね!

 

展⽰イベントの最後には「におい展」のオリジナルTシャツや、「いい⾹り」がするさまざまな美臭グッズ、さらにイベント限定⾹⽔の販売するので、自宅にいい香りをお持ち帰りすることもできますよ!

 


 

「悶絶」から「美臭」まで! におい展

 

開催期間:2月25日(月)まで ※2月21日(水)は休館日
開催時間:10:00~21:00 ※最終入場は閉場30分前まで
会場:池袋PARCO 本館7F 特設会場
入場料:前売 700円/当日 800円 ※3歳未満無料
http://nioiten.jp/

タグ:
« »