文房具もここまで進化した! 使えるぞ、スクラップ用CUTPEN

  

たかが文房具、されど文房具。学生の頃はお世話になったけど、社会人になってからは、使用頻度が少なくなったり、ましては会社から支給されたりと、めっぽう“自分では買わなくなる”文房具類。でも最近は機能はそのままでもスタイリッシュなもの出てきたり、便利なものが出てきたり……あえて自分で買ってみたいと思うように。

 

「便利」ということであれば、スマホと連動して使用できるものが増えてきました。例えば、スマホが世に出回ってきたあたりから、名刺アプリが登場し、スマホで名刺を写真を撮って管理したり、かと思えば、手書きのメモをデータ化してスマホに保存したり。暗記でよく使用したマーカーも、今やスマホで読み取ってスマホでお勉強なんてことも。

 

そんなこのご時世、新聞や雑誌をスクラップできる「CUTPEN」たるものを発見。TVなどでも紹介され、一時は予約になっていたというスグレものです。

 

 

使い方は、CUTPENで切り取りたい部分を囲むようにラインを引き、スマホで読み取るだけ。線で囲ってスマホをかざすだけで、自動で囲われた部分を認識しデータ化します。 また、データ化したものの気になる単語や箇所をチェックできるマーカー機能を搭載、拡張子を選んで、記事画像を様々なサービスに移動することができるので、スマホからPCへのデータ移動なども簡単にできちゃいます。また、記事内容をテキスト化するので、過去の記事検索を簡単に行うことも可能です。

 

「新聞を切り抜く」という事にフォーカスし、より使いやすく実用的なアイテム、あなたも試してみてください!

 


CUTPEN(カットペン)

 

価格:オープン価格
商品内容:専用ボールペン/取扱説明書(シリアルID付)
アプリ:動作環境:iOS8、iPhone5S以降推奨

 

※CUTPENアプリの配信について
CUTPENアプリはAppStoreより無料でインストールすることができます。但し、無料版の場合は以下の制限があります。

 

[CUTPEN 無料版の制限について]

●広告の表示
●WEB連携記事5回まで
●画像の合成機能は使用できません。
 
【シリアルIDについて】
こちらの制限は、ペンに付属するシリアルIDをアプリ内で入力いただくことで、解除することができます。
タグ: , ,
« »