ソメイヨシノが散っても、次がある! 芝桜を求めてショートトリップ。

  

東京周辺では桜が散り始め、寂しい気持ちになりがちですが、いやいや、これからが全盛期の桜があるんです。 最近、話題にあがることが多いのが「芝桜」。シバザクラ(芝桜、学名:Phlox subulata)はハナシノブ科の多年草で、別名、ハナツメクサ(花詰草、花爪草)。4・5月頃にサクラに似た形の淡桃、赤、薄紫、あるいは白色の花を咲かせます。葉形やその匍匐性などから芝桜と名付けられたんですって。よく枝分かれし地面を覆い尽くすように密生、また寒暑や乾燥に強く常緑のため芝生代わりに植えられていることもあり、だから、花が咲くと、ピンクの絨毯のように一面に咲くときれいなんですね。暖かくなったし、GWももうすぐだし、ピクニック気分でお花を求めてお出かけするものも、季節がらいいかもしれません。

 

まずは、ここ最近有名になりすぎて、花の咲く時期は大混雑必至の埼玉県・秩父市の「芝桜の丘(羊山公園)」。芝桜の植栽面積は、関東でも有数の規模を誇り、植栽面積は約17,600平方メートル、9種類、約40万株が広大の土地に植えられています。羊山丘陵の斜面を利用して様々な色の芝桜を組み合わせて植裁されており、文字通りの「花のパッチワーク」です。芝桜の丘、全体が花色に染まるのは例年4月中旬ごろからで、5月初旬、大型連休のころにかけてが見ごろ(開花状況は天候に左右されますのでご注意を)。

 


 

芝桜の丘

 

埼玉県秩父市大宮6360 羊山芝桜の丘

皆様にご愛好いただいております「芝桜の丘」は、見頃の期間のみ入園料をいただいております。
[入園料]一般:300円 一般団体(20名以上):250円(中学生以下は無料になります)

[期間及び時間]有料期間 花の見頃の時期入園時間 8時~17時
[その他]障害者手帳、療育手帳又は、精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている方は、ご提示の上、入園料が無料となります。
[ご注意]秩父の特産市は有料エリア内に含まれます。芝桜の丘エリアは禁煙です。

※4月14日(金)~5月7日(日)は芝桜まつりが開催されます。

 

さて、もうひとつのオススメは、雄大な富士山をバックに芝桜を楽しめる「富士本栖湖リゾート」。植付面積約24,000平方メートル、約70万株もの芝桜の群生。年々成長する芝桜は、より密度も濃く、大地を覆わんばかりの赤・紅・白・桜色の芝桜絨毯が見る人を楽しませくれます。こちらでは、毎年富士芝桜まつりを開催。開催期間中は、B級グルメで有名な「富士宮焼きそば」や山梨名物「甲州とりもつ煮」など、11店舗・約50種類の富士山周辺グルメが大集合する「富士うまいものフェスタ」、芝桜をイメージしたホテルメイドの本格スイーツを頂ける、芝桜と富士山が一望できる「展望カフェ」など、本格グルメを堪能できます。疲れたら、富士山と芝桜の絶景を眺めながら足湯につかれる「展望足湯(利用料100円)」で、身体も心もポッカポカ。極上の眺望を堪能できる「展望広場」、「新茶」詰め放題など、まだまだお楽しみもたくさん。

 

ここで、富士の芝桜を存分に楽しめるポイントを。とにかく朝一番に到着して、絶景ポイントを一人占めしちゃいましょう! なぜなら、朝一番の時間帯がもっとも富士山と芝桜を美しく見られる時間帯だから。富士芝桜まつりの開場は朝8時なので、開場と同時に園内に入っておきたいところです。早朝の時間帯は空気が澄み切って、富士山がとても美しく見えます。人も少なく、人物が入らない美しい景色を写真におさめられるかもしれませんよ。そして、撮った写真はぜひ、写真コンテストに応募して。
http://www.at-s.com/e/sakura_tulip/

 


富士芝桜まつり

 

開催期間:平成29年4月15日(土)~5月28日(日)
会場:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212 富士本栖湖リゾート内
営業時間:8:00~17:00
入場料:大人(中学生以上)600円 子供250円 団体割引あり
http://www.shibazakura.jp/

タグ: , ,
« »