島のおいしいを惜しげなくを詰めた瓶詰め、料理に合わせる『佐渡保存』

  

佐渡島の素材を使った保存食を、ハンドメイドで製造・販売している「佐渡保存」をご存知ですか? 詰めるものは佐渡島産の美味しい食材。ジャムとしてパンに合わせるだけではなく、様々な料理にも合わせられるというコンセプトの元に丁寧に詰められた瓶詰めです。

 

「佐渡保存」では、その佐渡の素材を島外に加工品として発信することで、佐渡を面白さを知ってもらい、佐渡の食の奥深さを味わってもらう目的としてジャムやソースといった保存食を製造&販売されているそうです。

 

とにかく、ネーミングの面白さも気を引くのですが、それにもまして、可愛らしいフォルム度肝を抜かれる食材の組み合わせ。これらは、パンだけでなくおにぎりにあわせたり、ローストしたお肉に添えたりと用途は無限大です!

おすすめのラインナップとして、佐渡産の玉ねぎをワインビネガーとスパイスが入った、「スウィートオニオンスパイス」は、とろりとした野菜の甘みが広がるテイスト。お肉料理や、オリーブオイルを足してドレッシングにしたり、卵とマヨネーズを足してタルタルソースにもぴったりかも。そしてゆずのふわりとした香りに後に残るごぼうの旨味がどこかほっこり、「夏ゴボウ & ユズミソ」は、パンや焼きおにぎりに塗っても、チーズとの相性が良くピザソースにしても美味しいのです。さらに「焼きいちごバルサミコ」(なんでもありかいっ!)は、旨味が凝縮されたいちごと、有機バルサミコの程良い酸味が、アイスにぴったり。生ハムとの相性ともバッチリです。

 

収穫にあわせて瓶詰め作成に入るので、売り切れごめんはご容赦を。あまりに斬新な食材の組み合わせなので、どんなものにあわせたらいいの?と迷ったら、WEBサイトやWEBショップに紹介があるから、そちらを参考にしてくださいね。

 


佐渡保存

 

WEBサイト:http://sadohozon.jp/
WEBショップ:https://shop.sadohozon.jp/

 

タグ: , ,
« »