明太子の「ふくや」が、レトロかわいい『アルプスアイスキャンデー』を発売!

  

明太子屋さんが、アイスキャンデー(キャンディーじゃないのよ←爆)を発売? 驚かれた人、多いでしょう。しかも、このかわいいパッケージ、ぜんぜんイメージつかない~~(笑)。アルプスという文字と、山のイラストやドット模様と色合いが、何とも言えず可愛らしいく、涼し気で爽やかなこのアイス、明太子で有名な「ふくや」さんが、2017年10月5日に創業70年目の節目を迎えることを記念し、特別企画第1弾として発売した「アルプスアイスキャンデー」です。

 

なぜ、ふくやさんがアイスキャンデー? 実は、創業者の川原俊夫氏は、戦後ふくやを開店させる前、「アルプス」という屋号で福岡県の天神町にある市場でアイスキャンデーを販売、甘い食べ物が不足していた当時、子どもから大人まで大人気だったんですって。今回は、戦後ふくやを開店させる前に販売していた「アルプスアイスキャンデー」を、現代版にアレンジし、当時の味を基本に現代に合う味や種類を取り入れ、原料にもこだわって1本1本手作りしています。

復活したアイスキャンデーは、以下6種類。

  • 熊本県阿蘇郡南小国町産、高村武志牧場のジャージー牛乳を使用した「ミルク味」
  • 福岡県八女市矢部村産、千代乃園の無農薬玉露を使用した「抹茶味」
  • 福岡県産(JA柳川)のあまおうを使用した「あまおう味」
  • 福岡県能古島産の甘夏を使用した「甘夏味」
  • 佐賀県、友桝飲料のソーダシロップを使用した「ソーダ味」
  • 北海道産の小豆を使用した「小豆味」

 

直営店ではバラ売り(1本180円・税込)、6月1日(木)からは通販(12本セット2,500円・税込)でも販売します。
https://www.fukuya.com/

 

“素材のもつ味”にこだわりフルーツそのままの味の素朴で濃厚なアイスキャンデー、これからやってくる季節にぴったりですよ。

タグ: , ,
« »