雨が降ってもへっちゃら! 傘がここまで進化している!

  

明日から6月。6月の声を聞くと気になるのはやはり梅雨入り。今年の入梅は6月8日頃と予想されています。梅雨明けまで、雨が降って憂鬱な日(人や職業によっては恵みの日でもありますが)が続くわけですが、雨の日が楽しくなってしまうような便利、オモシログッズが結構あるんですよ。特に今回は「傘」に注目してご紹介しますね。

 

天気情報を教えてくれるスマートな傘「JONAS」

 

一見普通の傘に見えますが、な、なんと!Bluetooth Smart対応でスマートフォンと接続し、スマートフォンの専用アプリがインターネットから7日分の天気予報を取得できちゃうスグレものです。ん?ん?何を言っているかわからないって??? 要はスマートフォンが取得した天気予報を、スマホアプリを起動しなくても、傘がお知らせしてくれるんです。傘の柄の部分が、ハットをかぶり口ひげを生やしたジェントルマンみたいで、見た目もGood! アプリで取得地域を設定したら、あとはJONASを地面にトントンするだけ。すると……緑に光ると晴れ赤に光ると雨というようにJONASのハットの頭頂部が光ります。1日の天気から緑に光るのか赤に光るのか変わるので、例えば「曇りのち雨」の場合はちゃんと赤く光ってくれます。

 

さらに、この傘は、スマホと連動しているので、電話、メール、LINEなどの受信を振動してお知らせ。雨が降っているとスマホの通知も気づかない場合があるので、振動して教えてくれるのは嬉しい機能ですね!

 

さらにさらに! 傘、スマホをお互いに探す機能まで! デザイン性があり、しかも色々な仕組みが搭載されている割には意外に軽量。こんな傘だったら、雨の日た続いても晴れ晴れした気分になりますよね。

 

★JONASの詳細はこちら
http://jonas.jp/

タグ: , ,
« »