都会の真ん中でも幻想的な世界に浸る。ホテル椿山荘東京の「ほたるの夕べ」

  

澄んだ空気と美しい水のあるところでないとなかなか出合えないほたる。自然いっぱいの水辺で幻想的な光を魅せてくれる夏の風物詩ですね。でも都会でもほたる鑑賞できるところがあるんです!

 

それは、結婚式場としても有名な、ホテル椿山荘東京。この広大な日本庭園では、6~7月にかけてホタルを見ることができるのです! 6月はゲンジボタル7月はヘイケボタルが見ごろに。幻想的に輝くホタルの光に都会の中にいることを忘れてしまうほど光景にうっとりしてしまいそう。

 

さて、園内で多くほたるが見られるところは、庭園の弁慶橋から古香井の間のエリア。特に、美しい赤い橋の「弁慶橋」の下は「ほたる沢」と名付けられているほどで、多くのホタルが飛び交っています。最適な時間は、暗くなった20時以降。多く飛び交う姿を見るなら、雨上がりの風のない蒸し蒸しした日が狙い目なんですって。

 

庭園内のホタル鑑賞は無料ですが、せっかくなので、ホテルでディナービュッフェを楽しんでから、ホタル鑑賞というのもおすすめです。また、期間中は、JAZZを聞きながらのディナーとのセットもあるので、ぜひチェックを。

 

ロマンティックな蛍の輝きに見立てた初夏の恵みを、心ゆくまで味わってみてはいかがでしょうか。


 

ほたるの夕べ
場所:ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口2-10-8 )
日程:2017年5月19日(金)~7月2日(日)まで
アクセス:東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩約10分 JR山手線「目白」駅より、バスで約10分
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/

 

ほたるとスタンダードジャズを楽しむ夕べ 2017

開催日:5月31日(水)、6月1日(木)
会場:ホテル1階「ポールルーム」
料金:お一人様 15,500円(ショーチャージ・食事・フリードリンク・サービス料・消費税込み)
※ショー会場からは蛍を鑑賞することはできません。

 

青木カレン ディナーショー 2017 ~蛍JAZZ~

開催日:6月2日(金)
会場:ホテル1階「ポールルーム」
料金:お一人様 14,000円(ショーチャージ・食事・ワンドリンク・サービス料・消費税込み)
※ショー会場からは蛍を鑑賞することはできません。

タグ: , , ,
« »