当たるも八卦当たらぬも八卦!? 本当によく当たるという話題の占い本2選

  

2018年も2ヶ月が過ぎようとしていますが、今更ながら、私の今年の運勢ってどうなんだろうと思ったりしていませんか? 占いにどっぷりと頼りたくないけど、多少運勢を知って今後の生活の参考にしたいなっと実は私も思っていたりします。私と同じことを考えている方にぴったり!な話題の占い本を2冊ご紹介します。

 

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

 

WEBマガジン『VOGUE GIRL』で連載記事をアップしている、今大人気の占い師・しいたけさんが書き下ろした書籍の第2弾の占い本。その人の長所やうまくいって波に乗っている状態が「蜜」、その人の弱点や欠点、何をやってもうまくいかない時期にはまっているのが「毒」。12星座それぞれの“トリセツ”に加え、基本性格を踏まえての「蜜と毒」の解説、2018年の全体運、恋愛や仕事について、開運ワードなど、知りたいことがギュッと詰まっています。自分の蜜と毒を理解して、運を見方につけるすべがわかります。

 

そして2つ目が

 

水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦

 

テレビでも芸能人の結婚や秘密を当てて話題沸騰の水晶玉子さん。昨年「オリエンタル占星術 開運暦」を出版し、10万部の大ヒットとなった書籍の2018年版。誕生日から導きだされた1月から12月までの毎日、開運メッセージが記され、また、誰にでもある、月に1回必ずやってくる「色んな事が上手くいかない期間(1週間ほど)」=「魔のウィーク」もバイオリズム表でひとめでわかり、自分の置かれている状況の把握や開運メッセージで乗り切る方法もわかります。毎日HAPPYに過ごすモチベーションの参考に。

 


 

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

 

単行本: 256ページ
出版社: KADOKAWA
言語: 日本語

 

水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦

 

単行本(ソフトカバー): 152ページ
出版社: 集英社
言語: 日本語

タグ: , , ,
« | »