インテリアとしても。洗練されたデザインパネルで天気予報をお知らせ『QM weather.』

  

梅雨が明けてから雨が続いたり、夏本番!と思ったら気温が低く肌寒かったりと、今年の夏の天候は不順ですね。出かけるときに、傘を持っていこうか、とか、何か羽織るものがいる? なんて時、スマホで天気予報をチェックしたりするけど、これ結構面倒ですよね。そんな時、すぐに天気がチェックできるアイテムがあるんです! それが、天気アイコンの光り方と色で天気予報を映し出す、天気を感じるIoTサイネージ『QM weather.』です。毎日をより快適に過ごすために必要な「天気予報」という繰り返しチェックする情報を、より直感的に、そしてより心地よく感じることができるんです!

 

4組のデザイナー(QM、 artless、 京源、 Digital Habits)による解釈によって異なる外観とアイコンデザインが。どれも木の色やアイコンのデザインにそれぞれのこだわりがあって素敵です。

初期設定はスマホから。ACアダプターから電源をとり、Wi-Fiに接続してOpenWeatherMapから天気予報情報を取得します。アプリから天気予報を表示したい地域を設定すると、「現在の天気をアイコンの”点灯”」で、「設定した時間帯の天気をアイコンの”点滅”」で、「予報気温を”光の色”」で表現します。さらに、季節や地域、個人の体感温度の違い、起床時間などに合わせて、好みのパーソナライズ設定も可能です!(Androidは近日対応予定)。

 

自宅のリビングにおしゃれなインテリアとして、傘を忘れないように玄関に、寝室において朝の服装選びの参考にと、ライフスタイルにあわせて自由に活用してみて。

 


 

 

QM weather.

 

価格:13,000円(税別)
対応OS:iOS8.0以降(Android 対応予定)
通信方式:Wi-Fi
対応規格:IEEE802.11 b/g/n
通信周波数:2.4GHz
外形寸法:約横幅250mm×高さ100mm×奥行き70mm
重量:約630g(本体:約550g、ACアダプター:約80g)
http://qmweather.jp/

タグ: , ,
«