新しい年を迎える年越し蕎麦を食す。おすすめのお蕎麦屋さん3選

  

今年も残りあとわずか。クリスマスどう過ごすか、仕事納めのタイミングは……と何かをバタバタしている時期ですが、心はすでに2017年に向けてGO! でも、年末には、やっぱり年越し蕎麦ははずせないでしょう。ということで、お勧めのお蕎麦屋さんをご紹介します!

 

神田 まつや(東京都千代田区)

 

創業は1884年、関東大震災後に現在の地に建物が建造されました。木造2階建ての建物は、東京都の歴史的建造物に選定されています。風格もあり、一方、庶民的な雰囲気の店内で食す蕎麦は、そば粉を石臼で挽き、手打ちにこだわった製法で、そば本来の香りや舌触り、甘味を損なわないよう神経を使って作られます。

 

私がおすすめなのは「ごまだれ蕎麦」。ごまの香ばしさと蕎麦の相性はぴったりで、ヘルシー志向の女性に大人気です。もり汁とはちょっと違うそば湯もぜひ味わいたいもの。

 


神田 まつや

 

電話:03-3251-1556
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-13
営業時間:11:00~20:00(月~金)/11:00~19:00(土・祝)
定休日:日曜日(祝祭日は営業いたします。)
http://kanda-matsuya.jp/

 

 

おそば 田なか(埼玉県朝霞市)

 

そば処 茅ぶき屋根のかつみやとして長らく営業をしていたのですが、このたびアクセスのしやすい場所に移転して新たな出発をした田なかですが、今まで親しまれた味はそのまま引き継がれています。太く、蕎麦の香りを存分に楽しめるいなかそばと、喉越しのよい更科そばをお好みで選べますが、やはりここは太打ちのいなかそばがおすすめ。香り豊かで食べ応えのあるこちらのお店の自慢の蕎麦です。

 

特に人気は、いなかそばに大根・にんじん・大葉の千切りを乗せた「のらそば」です。自家製のごまだれ(お好みでふつうのつゆにも変更可能)でいただきます。のらそばに小海老のてんぷらを散らした「吹き寄せのらそば」もおすすめ。

 


おそば 田なか

 

電話:048-487-9601
住所:埼玉県朝霞市栄町4-1-2
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)/17:00~22:00(ラストオーダー21:00)/土日祝 11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:火曜日
http://www.osoba-tanaka.com/

 

 

 

手打蕎麦処 紫仙庵(東京都目黒区)

 

さて、最後にご紹介するのは、隠れ家的なお蕎麦屋さん「紫仙庵」です。閑静な住宅街に建つ、日本家屋を改装した店内にはとても情緒があります。厳選した産地より蕎麦の実を仕入れ、石臼挽きの自家製粉にて、その日に必要な分量を粉にして蕎麦にします。「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」に、「採りたて」を加えた“4たて”をコンセプトに美味しいおそばを提供しています。蕎麦が苦手な人もやみつきになるほど絶品の蕎麦。店主のこだわりのつまった一品料理もおすすめで、日本酒とおつまみを楽しんだあと、最後に蕎麦という人も多いようです。

 


手打蕎麦処 紫仙庵

 

電話:03-3712-8555
住所:〒153-0064  東京都目黒区下目黒6-6-3
営業時間:昼(金曜日のみ)12:00~14:00/夜 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月・火曜日

http://www.shisenan.com/

 

 

タグ: , ,
« »