『行ける工場夜景展 2017』を観れば、本物を観に出かけたくなる!

  

その昔、横浜ベイブリッジが開通した時、渋滞する中通り抜けたのだけど、橋って通るより、周りから見たほうがキレイじゃん!なんてブーブー怒っていたところからの……鶴見方面に向かう途中見えた工場群の夜景にいたく感動したのを今でも覚えています。それが今となっては、観光名所になり、さらに大ブームが起ころうとは!

 

数年前の工場ブーム以来、工場は新たな鑑賞スポットとして定着し、なかでも夜景の美しさは群を抜いており、装飾されていない、ありのままの美しさは見る者を圧倒しています。そんな「工場夜景」の合同写真展『行ける工場夜景展 2017』は、実際に“行ける”工場だけを集め、工場夜景がもつ美しさを、写真だけでなくその目で感じて欲しいという想いから、各作品ともアクセス情報など解説付きで展示しているんです!

出展作家は、写真集「工場夜景」の監修も務める大倉裕史片山英一など本格写真家から、ネットで人気を集める竹篠たむ山崎まさしなど、13組が参加、未発表の新作を含む約250点以上を展示の予定です。また、会場内には特設展示作品も併設され、夜を再現した壁一面真っ黒の特設スペースで、大倉裕史氏のパノラマ作品を円形状に展示。煌びやかな夜景群が目の前で楽しめます。

 

この展示会をみると、本当に実際に工場夜景を観にいきたくなりますよ。私も車で通りぬけるのではなく、実際に歩いて見学したいな。

 


 

工場夜景の合同写真展「行ける工場夜景展」

 

開催期間:2017年6月2日(金)~25日(日)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
住所:東京都台東区浅草橋 5-27-6 5F
時間:11:00~19:00
休館日:月曜日
入場料:500円 ※3歳以下は入場無料
http://tgs.jp.net/event/wakirei

 

タグ:
« »