圧巻のラストダンス24分! 水谷豊・初監督作『TAP THE LAST SHOW』

  

人気TVシリーズ『相棒』の杉下右京役でおなじみ、水谷豊が40年も前から温めた構想を映画化、自らメガホンを取り主演した『TAP THE LAST SHOW』。厳しいショービズの世界を舞台に、今では落ちぶれた元花形タップダンサーと将来有望な若手ダンサーたちとの出会いを描いたヒューマンドラマが公開中です。

 

十数年前、天才タップダンサーの渡真二郎(水谷豊)は舞台での事故で引退を余儀なくされ、今では足を引きずりながら酒浸りの生活を送っていた。ある日、彼は付き合いの長い劇場支配人の毛利から、有終の美を飾るラストショーの演出を依頼される。最初は乗り気でなかった渡だったが――。
20代のころにブロードウェーのショーに感動し、いつかタップダンスをモチーフにした青春物語を描いてみたいと思っていたという水谷。エンターテインメントへの思いを込め、クライマックスのショー場面に24分間という時間を掛けています。リズミカルでパワフルなダンスパフォーマンスはこの映画のみどころでもあります。
軸となる5人のダンサー役には、4カ月間に及ぶオーディションで探し出した本物のダンサーを起用し、タップダンスの振り付けは、北野武監督の「座頭市」(2003年)の振り付けで知られる、日本タップダンス界を牽引するHIDEBOHが担当、HIDEBOH本人もコミカルな老ダンサー役で顔を出しています。共演は北乃きい六平直政前田美波里ら。小野了山中崇史六角精児ら「相棒」の現・元キャストがどこで顔を出すので、ぜひ映画館で探してみて!
ショービジネスの明暗を描く物語は、ダンス好きでも送でない人でもきっとあなたの心に響くはすです。

TAP THE LAST SHOW
監督:水谷豊
製作総指揮:早河洋
上映時間:133分
映倫区分:G
製作年:2017年
製作国:日本
配給:東映
http://www.tap-movie.jp/
タグ: , ,
« »