もうすく母の日。大好きなお母さんに何をプレゼントする?

  

毎年5月の第2日曜日は母の日。もう、次の日曜日は母の日ですね。母の日は、ご存知の通り母親に感謝の気持ちをあわらす日です。現在の日本における母の日はアメリカのそれに倣っているもので、 1905年5月9日アメリカのフィラデリフィアに住む少女アンナ・ジャービスが 母の死に直面したことを契機に、 母に感謝する日をということで働きかけたことに由来しているのだそうです。この1905年5月9日が第2日曜なのだそう。ちなみに昭和初期の日本は当時の皇后の誕生日3月6日(地久節)を母の日としていましたが、 戦後は某製菓メーカーが周知し、5月の第2日曜日となったのです。

日本でカーネーションを贈っている理由は、 先ほど述べたのアンナの母親が生前好きだったのが白いカーネーションで、 それを祭壇に飾っていたことに由来しています。かつては母が健在である場合は赤いカーネーションを、 亡くなっているなら白いカーネーションを胸に飾る習慣がありましたが、 現在では色は関係なく、バリエーション豊かにアレンジしてカーネーションを贈っているのを多く見かけますね。とはいえ、色によって意味がちがったりするので、使い分けはしたほうがいいかもしれません。

 

例えば、赤は「母への愛」ピンクは「感謝、美しさ」オレンジは「純情な愛情」青は「幸福」紫は「気品や誇り」……。白はお供えには好まれますが、贈り物としては避けたほうがよいでしょう。

 

さて、昨今の母の日ギフトランキングはどうなっているのでしょうか。

 

第1位 フラワーギフト

やはり、お花がダントツの1位です。花束だけでなく、鉢植えやアレンジメントも人気だそうです。

 

第2位 人気のスイーツ

人気店のお取り寄せや、行列のできるショップで購入するスイーツがすきなのは、いくつになっても女性は同じなのですね。

 

第3位 バッグ、財布、アクセ時計などの、ファッション小物

これも、女性ならではのプレゼント。自分では中々買わないアクセ時計はもらったらうれしいかも。

 

あわててそろえようとしても、売り切れていたり、買いそびれたりしがちなので、早めに用意したいですね。さあ、今年もお母様に感謝の気持ちをつたえましょう!

 

タグ: ,
« »