テレビやTwitterで騒然! ネットで火がついた88歳おばあちゃんの自撮り写真集

  

御年88歳の自撮り名人が話題なっているのをご存知ですか? 私も先日TVでみて、手に持っていた缶ビール、思わず落とすところでした。自撮り写真があまりにも衝撃過ぎてびっくり!

 

その自撮り写真を撮っているのは、72歳からカメラを駆使して、独創的でユーモラスな写真で、心をホッコリさせてくれるアマチュアカメラマンの西本喜美子さん。西本さんの息子さんでアートディレクターの西本和民さんの“遊美塾”という写真講座に参加したこと。それ以来、写真にハマッた西本さんは、自宅に撮影スタジオを作り、Macでの写真加工技術も習得。メキメキと才能を開花させたのです。その腕前は、昨年末、PhotoshopやIllustratorで有名なアドビ システムズが、彼女を2017年賀状フォーマットのアートディレクターに起用したほど。Photoshop歴は14年、好きな機能はレイヤー効果/切り抜き/フィルターで、もうプロですよ、プロ!

そして、西本喜美子さんの楽しい自撮り写真を集めたファースト写真集「ひとりじゃなかよ」も話題沸騰です。

 

「安心してください。実はこれ、自撮り写真です。」

 

おばあちゃんがゴミ袋に無理やり詰められた自虐的な姿やスクーターで転倒している姿など、誰もが一瞬「えっ!!」と、思ってしまう、メディアを賑わせた笑劇的ユーモラスなセルフ・ポートレートが満載。特に車や自転車の横で倒れている写真は、パソコン処理で走っているように加工しているので、キャー!危ない!と叫んでしましそうな躍動感です。

 

西本さんは、パネル展やサイン会も精力的にこなしているよう。「面白く楽しくなる写真が撮りたい」と語る彼女というように、これからもいつまでも元気で素敵で楽しい写真を撮り続けていただきたいですね。

 

 


 

ひとりじゃなかよ

 

著者:西本喜美子
単行本: 112ページ
出版社: 飛鳥新社 (2016/7/15)
言語: 日本語

タグ: ,
« »