「桜」と「イースター」の融合。春限定の室内ディスプレイが楽しめる『東京タワーSAKURA EASTER』

  

日本の春を象徴する「桜」と、春の訪れを祝うイースターに欠かせないカラフルな「イースターエッグ」を組み合わせたイベント『東京タワーSAKURA EASTER』が、東京タワーで開催中です。

 

タイトルにもありますように、装飾には「イースター」の要素も含まれています。“イースター(復活祭)と“生け花”を掛け合わせたこの展示イベント、“桜”דイースターエッグ”で飾られたウェルカムゲートが登場します。東京タワーの高さ333メートルという数字のゴロに合わせて、なんと333個もの“イースターエッグ”が、桜の装飾の中に埋め込まれているんです! お子様連れのファミリーにも喜ばれそうですね。

 

また、カップルに注目していただきたいのは、最近話題のウェディングフローリスト集団「フラワリズム」が、桜を使った生け花展。「SAKURA ETERNAL」を共通のテーマとして掲げ、永遠=Eternal を桜で表現した作品が展示されます。ウェディングフローリスト集団ともあって、カップル達の永遠を願い、桜が2人にいつまでも寄り添うように、祝福しているかのようです。プロボーズを予定しているあなた、ここならぴったりな場所かも!

 

4月23日まで開催しているプロジェクションマッピング「CITY LIGHT FANTASIA ~FUTURE TOKYO TOWER」も夜桜バージョンに。こちらとの”桜”コラボレーションも見ごたえ十分です!

 

 


 

SAKURA EASTER @TOKYO TOWER

 

■期間:2017年3月1日(水)~5月8日(月)
■時間: 9:00~23:00
■会場: 大展望台2階
■料金: 大展望台までの展望料金のみ
https://www.tokyotower.co.jp/event/attraction-event/sakura-easter/

タグ: , , ,
« »