地味に熱い!? 下諏訪温泉の銭湯をお得に巡る

  

諏訪湖周辺は、いま静かなブームだそう。湖沿いに美術館が数多くあり、おしゃれなレストラン、湖に夕日が映し出せるのが見える温泉旅館が立ち並び、そして花火大会で賑わう。でも、これ、ほとんどが上諏訪なのです。

 

でも、今回はあえて、下諏訪温泉をピックアップ。上諏訪には少ない、公衆浴場の宝庫! 古くから諏訪大社の総本社のある門前町として栄え、江戸時代の後期作成された温泉番付「諸国温泉効能鑑」では東の小結にランクイン。現在も歴史のある源泉は豊富で、由緒ある公衆浴場めぐりを気軽に楽しめるのです。

 

数ある公衆浴場3箇所の入場とタオルがセットになった「三湯めぐりチケット」700円でお得と大人気です。

こちらのチケットで入場できる施設は以下の3箇所です。

 

遊泉ハウス児湯(ゆうせんはうす こゆ)

 

美人になり子宝に恵まれるとされる公衆浴場。女神が化粧用に綿に湯を含ませて置いた所から湯が湧いたという綿の湯 源泉です。露天風呂もありますよ。また、2階の休憩室も使用できるので、湯上りにゆっくりくつろげます。

 

住所:長野県諏訪郡下諏訪町3477(R中央本線下諏訪駅から徒歩約15分)
TEL:0266-28-0823
営業時間:5:30~22:00(最終受付は21時30分)
定休日:年中無休
駐車場:有(無料)

 

旦過の湯(たんがのゆ)

 

鎌倉時代の修行僧のために建てられた旦過寮が始まりとされている、歴史ある公衆浴場です。湯口の温度はなんと52度! リニューアルオープン後は、伝統の高温湯と常温湯に加え露天風呂も設置され、さらに魅力的な公衆浴場となりました。

 

住所:長野県諏訪郡下諏訪町3441(R中央本線下諏訪駅から徒歩約20分)
TEL:0266-26-7520
営業時間:5:30~22:00(最終受付は21時30分)
定休日:年中無休
駐車場:有(無料)

 

新湯(しんゆ)

 

わずかに塩味を有し、豊富な成分のお湯がリューマチや神経痛によく効くため、女性客に人気のお湯です。昔ながらの公衆浴場の雰囲気を味わい方にはぴったりの公衆浴場です。

 

住所:長野県諏訪郡下諏訪町3154-3(R中央本線下諏訪駅から徒歩約15分)
TEL:0266-26-7332
営業時間:5:30~22:00(最終受付は21時30分)
定休日:年中無休
駐車場:有(無料)

 

下諏訪大社も一緒に回れるので、散策がてらに入浴はいかがですか?

 


★下諏訪観光協会サイト
https://shimosuwaonsen.jp/

タグ: , , ,
« »