実際に体験も! 自衛隊の活動や歴史がわかる「りっくんランド」

  

世界のどこかの国が子供みたいな喧嘩をしている道具がやたら物騒だったり、せっかくすばらしい憲法9条をいじられそうだったりと、なかなかキナ臭い話が蔓延している中、日本を安全を守ってくれたり、実際に災害があった時に即行駆けつけてくれる「自衛隊」の方々、実際どんな仕事をしたり、どんな訓練をしているの?と思ったりするのですが、そんな彼らの活動を実際に目で見て、体験できる施設があるんです!

 

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」は、平成14年に開館し、陸上自衛隊について学びながら各種装備品を「見て・触れて」また、自衛隊の活動や訓練等をシアターやシミュレータ等で楽しく「体感」するアトラクション的要素のある広報施設なんです。

 

屋外には、戦車や水際地雷敷設装置ヘリコプターなど多数展示され、実際に触れることができます。それだけでもテンションがあがるのですが、屋内はもっとすごい! 屋外と同じように戦車やヘリコプターの展示の他、AH-1S(対戦車ヘリコプター)の疑似体験のできるフライトシュミレーター迷彩服の試着防弾チョッキ2型や背嚢・空挺傘を装着体験射撃シミュレータ等々、お子さんはもちろん、大人も楽しめるコーナーが満載! また、イベントも多数開催しています。実際にヘリコプターに乗ってフライトしたり、戦車に乗って「朝霞駐屯地」をドライブしたりなど、普段体験できない貴重な体験ができるます。

 

私たちの生活を守ってくれている彼らの姿を、このりっくんランドを通して触れてみませんか?

 

 


りっくんランド(陸上自衛隊広報センター)

 

住所:東京都練馬区大泉学園町
入場料:無料
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日及び第4火曜日(基準)
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/index.html

タグ:
« »