Googleのスマートスピーカー「Google Home」が日本上陸!

  

スマホやタブレットで検索・音声認識機の出力デバイスとなるスマートスピーカー「Google Home」が日本でも発売になりました!

 

発売を心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか。それもそのはず。アメリカでは、2014年秋に発売のAmazon Echo(アマゾン・エコー)を皮切りに、Googleなども参入して既に1100万台スマートスピーカーが販売されているのですから。しかも、それは、世帯普及率は1割近くに値するというので、驚きです。その日本版がついにベールを脱いだのです。

 

さて、そもそも「Google Home」はいったい何ができるのでしょう。「Google Home」は、Googleの音声アシスタント「Google アシスタント」に対応したスマートスピーカーで、「OK Google」もしくは「ねえ、Google」の呼びかけにより、天気やニュース、音楽の再生などが音声で行えます。特に音楽スピーカーとしての用途が大きいのではいなでしょうか。Google Play MusicやSpotifyなどの音楽配信サービスとも連携するので、音楽ツールとして、はたまた、Chromecastを使えばTVとも接続するので、YouTubeやNetflixなど動画配信も自宅のテレビでみれてしまうというスグレモノ。呼びかけで、検索結果のお知らせや、スケジュール管理、News配信もきけてしまうなんて、超便利じゃないですか!

そしてもうひとつの特徴は、見た目。曲線的なデザインで、かわいらしい雰囲気です。本体下の“ベース”といわれる部分は、取り替えることが可能です。別売のベースを購入すれば、インテリアにあった「Google Home」に早変わり! 斜めに断たれた天面にカラフルなLEDライトがあり、Google アシスタントが声に反応したことや、考え中、ミュート中などの状態が確認できます。キュートなフォルムにカラフルなライトが点灯するなんて、置いただけでもワクワクしちゃいますね。

 

今後も色々なアプリと連携して機能がアップしていく予定のようです。今からどんな機能が使えるようになるか楽しみでもあります!

 

 


Google Home

 

以下で購入が可能です。

 

タグ: ,
« »