帰省のお土産にいかが? 東京駅丸の内駅舎のチョコレート

  

夏休みを利用してふるさとに帰省したり、友人・知人を訪ねたりと何かとお出かけが多くなるこの時期、ぴったりのお土産をご紹介。それは、1931年、神戸で創業の老舗洋菓子店「モロゾフ」東京駅限定で販売している『東京駅丸の内駅舎クリスピーショコラ』です。

 

カラフルでキュートなパッケージで、クリスピーショコラ自体も東京駅丸の内駅舎のミニチュアになっています。思わず食べるのがもったいなくなるほどのかわいさ! 意を決して食べてみると、ホワイトチョコレートでコーティングされたシリアルのサクサクした食感が楽しめます。クランベリーの甘酸っぱさがアクセントになったホワイトチョコレートの甘さがクセになります。東京駅でしか買えない、というのもポイントが高いし、旅のお供にもぴったりですよ。

 


 

 

東京駅丸の内駅舎クリスピーショコラ

 

価格:24個入 1,620円・16個入 1,080円・8個入 540円
取扱店舗:JR東京駅改札内
※店舗により取り扱い価格が異なります。
・銘品館東京南口店(24個入・16個入・8個入)
・ギフトガーデン東京中央口店(16個入・8個入)
・ギフトガーデン東京南通路店(16個入・8個入)
・NewDays京葉ストリート店(16個入)

タグ: ,
« »