博物館初もうでで2018年をワンちゃんと一緒に迎えてみる?

  

東京国立博物館って2日からオープンしているのご存知でしょうか。こちらでは、お正月の恒例企画「博物館に初もうで」を開催しています。戌年にふさわしく、「博物館に初もうで 犬と迎える新年」と銘打った展覧会、国宝・重要文化財の新春特別公開、また新春にふさわしい吉祥模様をあらわした名品の展示を行います。

 

そのなかでも「博物館に初もうで 犬と迎える新年」では、「いぬのかたち」と「いぬとくらす」の2つのテーマで犬と人とのかかわりが紹介されます。世界中で最も古くから人に飼われており、様々な民族の文化に影響を与えてワンちゃんたち。そのいぬをフューチャーし、「いぬのかたち」では日本人に愛されてきたかわいらしい子犬などを、「いぬとくらす」では常に人とともにあった犬の文化史的な意義をテーマとして、浮世絵に見られる都市の雑踏に寄り添う存在としての犬など、絵画に表された犬の姿が数多く展覧されます。

 

わんちゃん好きさんにはたまらない展覧会。今年の干支でもある「犬」たちに会いに、せひ足を運んでみてください。

 


 

博物館に初もうで 犬と迎える新年

 

期間:2018年1月2日(火)~1月28日(日)
開館時間:9:30~17:00
※金・土曜日は21:00まで
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日、2017年12月26日(火)~2018年1月1日(月・祝)
※1月8日(月・祝)は開館、1月9日(火)は休館。
観覧料:一般620円(520円)/大学生410円(310円)

タグ: , ,
« »