ひとり旅大好き人間のバイブルはこれ! 「今日も世界のどこかで ひとりっぷ(R)」

  

ひとり旅……結構ハードル高いよな。。。旅館に一人で予約を入れると嫌がられたり(自殺なんてしないよっ!)、ツアーに参加しようものなら、2.5人分くらいの値段になるし(何で?)、何より旅先で何かあったら頼れる人がいないし……なんて躊躇していたのだけど、そんな不安、不満が吹っ飛ぶような、ひとり旅ノウハウ本「今日も世界のどこかで ひとりっぷ(R)」登場しました!

 

筆者はなんと、会社員! とはいえ雑誌編集者なので文章はわかりやすくおもしろい。中身のレイアウトも素敵! 彼女は、女子ひとり旅を「ひとりっぷ(R)」と名づけ、海外ひとり旅歴25年、回数350回超え。130回行ってる香港のほか、台湾50回、バンコク、シンガポール各40回、ほか中南米、ハワイ、アメリカ、中近東などなど、現在平均で年20回以上海外渡航(全部自腹)、あまりの頻度に日本入国時に密輸を疑われたこともあるというツワモノで、一部の人からは「(旅の)プロ」と呼ばれる、稀代の旅バカひとりっぱーです。

 

最近の彼女のブームは、は週末1泊3日で行く弾丸無茶旅アジアひとりっぷ。こちらの弾丸っぷりも、しっかり紹介されています。その他にも、彼女の旅のノウハウをたっぷり詰め込んだ内容が満載。例えば、

 

・ひとりっぷ4大攻略ポイント(AIR/HOTEL/FOOD/TRANSPORTATION)
・LCCで行く無茶旅弾丸アジアのすべて!
・究極か!? 旅バッグとその中身全公開!
・飛行機マニアが教える、空港でまごつかないための本当のガイド
・実録! 旅のワードローブ全記録(2016summer→autumn)
・今日も世界のどこかでバイイング
・使える旅アプリ etc.

 

掲載都市は、香港、ハワイ、アルゼンチン、台湾、シンガポール、ドバイ、ベトナム、サンフランシスコ、バンコク、メキシコ。

 

ひとりっぷにオススメの旅先10都市と、それぞれのデスティネーションでやったほうがいいこと、やるべきことも体験をもとに熱烈リコメンドしていますので、ひとりっぷ、やってみたいけど中々踏み出せないあなた、必読ですよ。

 

★「ひとりっぷ(R)」特設ページはこちら
https://spur.hpplus.jp/special/hitrip/

 


今日も世界のどこかで ひとりっぷ(R)
著者:福井由美子(ひとりっP)
発行:集英社
言語:日本語
発売日:2016/12/31

タグ: , ,
« »